出産体験

1/9 7:53 無事出産しました。
なかなか壮絶な経験となりました!

この経験、2度と出来ないかも… というわけで、丁寧に書き残しておきたいと思います。

1/7
午前3:30 突然の痛みに目を覚ます!待ちに待った7日遅れの陣痛!?
午後6時陣痛が5分おきになり入院。 出産は夜中から朝方と言われ、旦那さんも仕事後終電で到着。

1/8
陣痛は続くも、産まれる気配なし… 私は少し眠れるように、陣痛を弱める薬を打ってもらい、旦那さんは仕事の為帰宅。 その後私は陣痛が強まるように、破膜(羊水の膜を破る)してもらう。
夕方から夜には産まれるかも〜
と言われ、旦那さん仕事を早めに切り上げ駆けつける。
夜11時やっと分娩室に移動!ゴールは近い!?
が、しかしまたしても産まれる気配なし。なんて慎重な赤ちゃんなのか…
助産師さんが「出てきて良いのよ〜」と話しかけて、マッサージをしてくれる。旦那さんもず〜っと腰をさすり続けてくれる。


日付が変わり

1/9
もう陣痛の隙間でも熟睡出来るくらいに疲れた…
最後の望み、陣痛促進剤を使って陣痛を強める。
朝方、今まで検診でお世話になってたおじいちゃん先生が登場!診察をするなり、赤ちゃんの向いてる方向が違うと言って、お腹の中をグリグリ調整。 これが経験した事のない痛み!思わず叫んでしまった… このマジックハンドのおかげで赤ちゃんが一気に下がってくる。

おじいちゃん先生「僕の外来診察が始まる前に産んじゃおうか」(時間にしてあと30分)
私 「お願いします!」

その後あわただしく準備が始まる。
1人の先生が私のお腹の上に手を当て、おじいちゃん先生は赤ちゃんを受けとるスタンバイ。
「息んで〜」と言われてお腹を思い切り押される。赤ちゃんは引っ張られる。
なにこれ〜 聞いていた状況と違う。でも産まれるなら何でも良い!
そして2息みで産まれました♪

赤ちゃん普通は下を向いて出てくるはずが、上を向いて首を傾げて、挨拶するように出てきました。
何を勘違いしていたのでしょう(笑)

最初に思った事は「やっと眠れる〜!」でした…
1日休んで、赤ちゃんとの生活が本格的に始まります。

身体はあちこち痛いし、ヘトヘトだけど無事に産まれて良かった。そして常に側にいてくれて同じくヘトヘトな旦那さんにも感謝!
これから沢山の困難が待ち受けてると思うけど、この3日間を2人で乗り越えた事はきっと役に立つと感じています。

e0277143_09352788.jpg

3396グラム 女の子です!



[PR]

by aigoma96 | 2018-01-12 08:16

『マッピー』用ボーダー

<< 1ヶ月 天使と悪魔 明けました! 2018 >>